お知らせ

2020年08月25日

看護職の方へ

NEW

令和2年度 病院と地域で働く看護職の連携研修会「コロナ禍における病院と地域のあり方を考える」

令和2年11月17日(木)13時30分~16時

療養者が地域で暮らし続けるためには、病院と地域のタイムリーな連携と情報共有及び、それぞれの役割を共有することが大切です。そのことにより、たとえCOVID-19の感染拡大のような特異な状況下においても支援の質を保つことができると考えます。今回はCOVID-19の感染防止スキルの向上への学びと医療依存度の高い人への病院と地域のタイムリーな連携と情報共有について考えます。