参加申込み受付前

災害時看護支援ボランティアナース養成講座

川崎市内の災害時に、避難所など身近な場所で地域に住む人の医療救護活動や相談支援をしていただける看護職の人材を養成してします。ぜひご参加ください。
※当研修は、災害時看護支援ボランティアナースの登録を強制するものではありません。

〇避難所における医療救護活動について
  講師:新百合ヶ丘総合病院 救急センター長 伊藤敏孝 医師
〇災害時の看護支援活動について
  講師:川崎市立多摩病院 馬野由紀 救急看護認定看護師
〇川崎市の災害時医療体制について
  講師:川崎市健康福祉局保健医療政策部  國米佑宇 係長 

日時
令和4年10月25日(火)9:30~16:30(9:00~受付)
場所
ソリッドスクエア東館 10階 会議室(川崎市幸区堀川町580)
※ 開催場所をご確認ください
対象
看護職の免許を持ち、市内の災害発生時の看護支援活動に関心のある方 30名
受講料
無料
講師
医師・看護師・川崎市災害担当
研修番号
15
申込期間
令和4年8月15日~10月7日(申込期間中のみ入力フォームが開きます)
※ 市政だより掲載の都合により、申込受付は8月15日より開始します
申込方法
下記入力フォームからお申込みください。
申込完了後に、入力されたメールアドレス宛に受付完了メールを自動配信します。メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダなどもご確認ください。
受講決定について
受講決定通知はいたしません。
先着順に受付します。定員を超えた場合は、締め切り後1週間以内に連絡します。
申し込み後、欠席の場合は必ずご連絡ください。