2022年11月02日

お知らせ

NEW

【プレスリリース】川崎市看護協会が参画する取組が文部科学省「共創の場形成支援プログラム」に採択されました

公益財団法人川崎市産業振興財団が代表機関となり、同財団が運営するナノ医療イノベーションセンター(iCOMN)を中核拠点として提案した「レジリエント健康長寿社会の実現を先導するグローバルエコシステム形成拠点」が、本年度の「共創の場形成支援プログラム(COI-NEXT)共創分野・本格型」(文部科学省/JST)に採択されました。本提案の策定には川崎市看護協会も協力し、引き続き同プログラムに参画してまいります。

👉詳しくはこちら